リンゴリラ編集部

~21歳フリーター女の雑記~

貧乏育ちで性格がひねくれた。これって私だけ?

 

こんにちはリンゴリラです🍎🦍

 

今日お金持ちの会話を聞いて、

くそって思いました。

 

そのお金持ちの話が留学の話で、

 

娘が親に 留学の行き先が

その行き先が周りの友達と比べて

有名どころじゃないから嫌だって話。

 

 

くそって思いました。

 

その子も私と一緒の歳くらい。

出来るなら大学に通って、留学とかもしたかった。

けど私は働く道を選ばざるおえない 家庭環境で。

 

この家庭環境であっても 借金をいっぱいすれば留学とかできなくは無いけど、

大学、留学っていうのが 自然に人生の選択肢の中に入っているのか 凄く羨ましくて。

 

そしてその上で、

留学の場所が嫌だって わがまま言える環境 。

凄く恵まれてていいな、不公平だな、

って思いました。

 

 

今は自分の収入で、

安定した少しは余裕のある生活で、幸せだって

思っていたけど、

勝手に何かに打ちのめされた感じ。

 

 

勝手に話を聞いてしまって、

勝手に羨んで、ねたんで、

勝手に落ち込んでしまいました。

こうなったのも育った家庭環境のせいか?

(全てじゃないにしろ根本的な所が。)

 

 

今の私がするべきことは、

人の素晴らしい人生を聞いて、

自分の人生を恨むことじゃなくて、

 

家庭環境は悪かった。

それは変えられない事実だから、

これからどうにかして 自分が誇れる人生を作っていくこと。

 

 

お金持ちと 貧乏育ちのスタートラインは一緒だけど、立ちはだかる壁の数が違う。

 

今からいっぱいお金を貯めて、

やりたい事をちゃんと全部やって、

自分が誇れる自分の人生にしていきます。

 

これがちゃんと全部やれたら、

満足して育った家庭環境を恨むことないかな?

そうなるといいなって思います。

 

以上、リンゴリラでした🍎🦍